上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月27日。重慶の先輩隊員の幼稚園で国際バザーを行った。


国際バザーとは…?

5月12日、四川で大地震が起きた。
ココ重慶も、場所によっては被害が大きかったところ。
幸いにも、先輩隊員が住む場所は被害が少なくすんだようで安心したが、大地震が起きたときの恐怖は計り知れないものだと思う。

先輩隊員が活動する重慶の幼稚園では、毎年子どもの日のお祝いにお祭りイベントを行っていたが、今年はその予定を変更し、今回の大地震のために何かしようということになった。
先輩も何か協力したいということでバザーを提案し、日本の幼稚園やボランティア団体に連絡したところ、義捐金やバザーで使うぬいぐるみや生活用品がたくさん送ってきた。
本当はこどもの日のイベントと一緒にバザーを行う予定だったが、重慶も余震が続いたので、隊員は北京に避難することになり、今回となった。

私も26日に重慶へ行き、準備などを手伝う。
日本から送ってきた沢山の品物にビックリ!!
まさに先輩の人望の厚さが、その量に表れていた。

また面白いことに、今回日本から送ってきたぬいぐるみのほとんどが中国産。
おかえり…笑


すべての商品に値段をつけ、商品を陳列し、さて準備万端!
いよいよバザー開始!

予定では夕方4時からバザー開始だったが、すでに一時間前には先生たちが商品を物色し始める。
次々に来る保護者も我慢できず、私たちが『始まるまで待ってください。』と言う言葉も無視し、ついつい欲しい商品を手に取りウロウロする…。
何度『まだ始まってない!』と注意したことか。。
普段時間守らないくせに、こういうことだけは早い…。ということが分かった。。

とりあえず、まだかまだかと中国人に文句言われることもあったが、無事に開催。
ホントに大盛況で、あっという間に完売することが出来た。
中国で作っている日本米“喜徳の光”も(同期隊員の協力によりお米を提供してもらった)、60元・100元もして決して安くないのに買ってくれた。
ちょっと感動。

とにかく私たち隊員は、今日のこのバザーを無事に終えることができてホッ。
今回の地震で何か出来ないかと思っていただけに、今回の活動は私にとってもうれしい日となった。


重慶の先輩、そして集まった隊員。
本当におつかれさまでした。
<追記>

あっ!そうそう。商品を陳列するときのこと…。

ダンボールの中からぬいぐるみを出していると、突然先輩の悲鳴が。。
私たちもダンボールの中をのぞいてみると、何やらもにょもにょ動く小さな物体を発見!
え?なにこれ?
犬でも猫でもないし…。
みんなでダンボールの中をのぞきのぞき、それが何なのか中国の先生に聞いてみると。。

どうやら、ねずみのあかちゃん!

ぬいぐるみを取り出していくと、次々にそのあかちゃんが現れ、しまいにはママねずみまで現れる。
もうビックリ大騒動!!あぁ心臓止まった…。
最終的には12匹のあかちゃんが現れ、幼稚園の門番のお兄ちゃんがどっかに持って行ってくれた。
ねずみが一回の出産でこんなに沢山あかちゃんを産むなんて知らんかった。
ちなみに、出産が行われたダンボールの中のぬいぐるみたちは、太陽消毒をして、やっぱり売りました。。笑


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://youmei0407.blog25.fc2.com/tb.php/28-0265e8f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。