上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.21 ジエ再見。
8月21日(木)  はれ

今日はジエが帰る日。
いやいや、ジエとはいっぱい語って、いっぱいダラダラして、なんともリラックスして過ごせたなぁ。
今日の最終日も、遅くまで寝て(前日寝るのも遅かったし~)、やっぱり昼までダラダラゴロゴロ。
あはっ。

昼食は私の同居人と一緒に3人で。

そして午後、ジエメイを駅まで見送った。


とうとう、グイもジエも二人とも帰ってしまった。
あっという間の4日間。
何もしてやれなくて、本当に申し訳ない。
活動先の幼稚園もなくなってたし…トホ。

さて、同じ中国で活動しながらも、次に会えるのはいつだろうね~。
冬の総会かな。
それまでお互い頑張ろうね~。

グイジン・ジエメイ、ありがと~☆

スポンサーサイト
2008.08.20 グイ再見。
8月20日(水)  はれ

朝5時頃グイジン出発。
眠気まなこでグイジンを見送った。
ありがと~またね~♪

それから昼までダラダラゴロゴロとジエと過ごす。
昼には出掛けようと言っときながらも、とうとう昼食も家で簡単に済まし、二人でいつまでも『どうする~』『どうする~』ばっかり。
そんなんこんなで、出掛けたのはもう夕方だった。
本当に二人ともだらしがない…笑

そして出掛けた先が、株洲名物…
ではなく、カラオケ~♪
なんとここのカラオケボックス、日本の曲が結構入っていて歌い応えがある!
二人で4時間もの間、休憩なしで歌い続けた。
あ~、スッキリ~☆

帰りはせっかくなので、湖南名物“臭豆腐”をごちそう。
その名の通り、臭~い豆腐。
臭さと辛さで、体調が万全じゃないジエはあんまり食べれなかったみたいだけど。
とりあえず、一つ名物を紹介できたので、私は満足☆
2008.08.19 ジエ来了~♪
8月19日(火)  はれ

昨日と同じ時間ぐらいに、もう一人の同期隊員ジエメイが株洲に到着した。
いらっしゃ~い!お疲れさま~!

ジエメイは約11時間もの間、硬座席で一睡もせず電車に揺られてきたのである。
夏場の硬座は、冬よりも最悪だと思う。
空調ついてないし、男の人裸だし、むさくるしいし…。
案の定グッタリ疲れている様子なので、とりあえず一度家に帰り、ゆっくりすることにした。

3時頃までお昼寝した後、私が以前通っていた幼稚園の子どもに会いに行くことに。
(別の園の間借りしたところに、何人か通ってる。)
本当は、幼稚園が廃園になる予定ではなかったので、一緒に交流ができたらなと思っていたが、今回ばかりはどうしようもないので、見学だけさせてもらった。
久しぶりに会う子どもはやっぱり可愛い♪
『ヨウメイらおし~』とわんさか子どもが駆け寄ってきてくれた。
その分、やりきれない気持ちでいっぱいになるが…
元気いっぱいの子どもに、寝てないジエメイはちょっぴりお疲れ気味…笑
見知らぬグイジンに、ちょっぴり子どもはビビリ気味…笑

その後建物だけでもと、元の幼稚園を見に行くが、入れてもらえず…
諦めて、3人でビリヤードをしに行く。
ジエもグイもなかなか上手で…私はぜ~んぜんダメ~。
2008.08.18 グイ来了~♪
8月18日(月)  はれ

朝、園長から連絡があり、これから科技局の人と一緒に家に来るとのことだった。
そう、幼稚園のことで。
とりあえず科技の人からも、幼稚園の説明を受け、それから別の幼稚園を見に行くことになった。
2ヶ所見せてもらったが、どちらも立派で大きな幼稚園。
う~ん。
どう?と聞かれても、建物を見ただけなので『まぁいいんじゃない。』としか言いようがない。
科技の人からは、『ヨウメイが行きたい場所でいいからよく考えてね。』と言われ、今日は別れた。

その後、園長とルームメイトと一緒に駅へ。
今日は同期の一人が、ここ株州市に到着する日である。
どうやら園長も楽しみのようで一緒に迎えに行くことに。

園長が勝手についてきたくせに…
園;『ヨウメイの友達は何番の電車に乗ってくるんだ?』
私:『知らない』
園:『何で知らないんだ!もうすぐ着くのか?』
私:『12時頃って言ってたから、もうすぐ着くと思う。』
園:『12時頃って、まだ30分もあるじゃないか!ホントにもうすぐ着くのか?』
私:『だから着くって!』
園:『どこから乗るんだ?』
私:『柳州から』
園:『柳州からは何番の電車だ?』
私:『だから知らないって!!』
園:『ホントにヨウメイは・・・』
私:『・・・怒』
こんな感じで、駅までケンカする羽目に…。

しかし、10分足らずで友達が乗った電車が到着したので、園長は
園:『調度良かったじゃないか~素晴らしい!』
と喜んでいた。
その後も、私の友達を一発で当てることができ大喜びしていた。。
なんなんだこいつは。

ちなみに友達には申し訳ないが、園長&同居人&今日初めて行った幼稚園の園長と一緒に食事することになった。
ほとんど話の内容は、私の幼稚園のことについて。
ホント申し訳ない。
けど、このメンバーに笑ってしまった。

午後からは部屋でゆっくしりして、それから買い物へ。
偶然にも卓球場を見つけたので、ちょっとだけ遊ぶことに。
もう一年近くもここに住んでるのに、行きつけのスーパーの近くに卓球場があるなんて知らんかった。

夕食は、以前働いてた幼稚園の先生も交えて、日本食をごちそうした。


明日はもう一人同期隊員が来る予定。



2008.08.17 リベンジ!!
8月17日(日)  あめ/くもり

昨日電車のチケットが買えなかったので、今日は朝早く駅に行ってリベンジ!!
場所によってまたシステムが違うようだが、ここ株州市では5日前までのチケットしか買えない。
(今はオリンピックの関係で、どこの駅も5日前までのチケットしか買えないみたいだが)

朝の8時前には駅に着いたのに、やっぱり人が多くて並ぶ羽目に…。
並びながら電光掲示板を見ると…。
目的の徐州行きのチケットは…ない。
北京行きのチケットは…残り3枚。
ひぇ~。
既に5日後のチケットがないってどういうこと?
友達から頼まれてるチケットなので、何が何でも買ってあげたいけど。。

いよいよ私の順番になった。

私:『19日の徐州行きの硬臥票(硬いベッド)ある?』
駅:『ない』
私:『じゃあ硬座(硬い座席)は?』
駅:『ない。徐州は全部ない!』
私:『じゃあ次の日は?』
駅:『だから全部ないって言ってんだろ!』

私のしつこさに、駅のおばちゃんもキレ気味(ちゅーか、いつでも怒ってる…)
とりあえず徐州行きのチケットは諦め、次は北京!

私:『じゃあ21日の北京行きの硬臥票はある?』
駅:『あ~、あるよ。』

ってな感じで、北京行きは難なく買えた。
さて、問題は徐州行きのチケット。
確かに電光掲示板にも徐州行きのチケットは無いと出ている…
でも前にチラッと耳にしたことがあるが、一度はないと言われたチケットも、別の窓口に行くと買えたりすることもあると。。
ってことで、もう一度リベンジ!

私:『19日の徐州行きの硬臥票ある?』
駅:『ない』
私:『硬座は?』
駅:『無座(席なし)しかない』
私:『え~!軟臥は?』
駅:『だからない!』
私:『じゃあ次の日の硬臥は?』
駅:『あ~、あったあった硬臥。』
私:『ホントに!じゃあそれ一枚!!』

ホントだ。別の窓口に行ったら買えた~♪
まぁ、偶然誰かがチケットを返したのかもしれないけど。
それでも諦めてただけに、奇跡が起きたみたいにうれしかった☆
あとは同期隊員が来るのを待つだけ。

あっ!その前に部屋の片付け…。。
2008.08.16 久しぶりに
8月16日(土)  くもり

久しぶりに外に出た。
今日は、来週からうちに遊びに来る同期の、帰りの列車のチケットを買いに。
以前も書いたが、どうしてこんなに電車のチケットを買うのに行列ができるんだろう?
人が多すぎる…。
それに、チケットが売り切れってどういうこと?
残念ながら欲しかったチケットは売り切れてしまっていて買えなかった。
5日前までのチケットが買えるので、とりあえずまた明日の朝頑張ってみようと思う。

夜は、久しぶりに科技の人と食事に出掛ける。
今日のメニューは、湖南料理。
相変わらず唐辛子満載だな…。
チョットは中国語が上達したと言われた矢先に、ほとんど聞き取れてなかった私…あはっ。

2008.08.15 ひきこもり
8月15日(金)  多分くもり…

幼稚園がなくなってしまい、何もすることがなくて毎日ひきこもり。。
何もすることがないということはないんだけど…。
本当はできること、やれることいっぱいあるんだよね。
ただ、幼稚園がなくなったからって言い訳してるだけ。
最悪だ。私。

明日は外に出よう。
2008.08.14 日本VS中国
8月14日(木)  くもり

夜、オリンピック男子バレー“日本VS中国”の試合を、一緒に住んでいる中国人のルームメイトと観戦する。
なんともお互い微妙な応援になってしまう。
ホントはもっと声あげて応援したいとこだが…。

でも後半に差し掛かるにつれ、お互い熱くなってしまい、ポロポロと本音はでる。

結果は…、負けた。
正直、すご~く悔しかった。
2008.08.11 浦島太郎
8月11日(月)  はれ

以前カウンターパートから、幼稚園が引っ越したとの連絡があった。
カウンターパートの話によると、この幼稚園は水道局管轄の幼稚園だが、水道局内に幼稚園があると外部からの出入りが多くなるのであまり良くないとのことだった。
その為、幼稚園が移動したのだと。

私はただ引っ越しただけだと思っていた。

午前中事務所から電話があり、ほぼカウンターパートが話したことと同じ内容の連絡があった。
でも、ただ一つ違うことがあった。
それは、“廃園”になるということ。
私は、任地変更をせざる負えないということ。

ショックで言葉が出なかった。


今回の北京は、日本人幼稚園と関係を作り、先々中国人の先生を連れて行こうと思っていた。
その計画は園長にも話していたし、だから今回の幼稚園の卒園式は欠席し、北京で活動を行うことにした。

やっぱり卒園式参加すればよかった。
もっと早く任地に帰ればよかった。

幼稚園が一番大変な時に、私は旅行なんかに行って…。
私、何してたんだろう。。


任地に帰ったら、子どもたちも先生たちも、何も変わらずそこで待ってくれてると思っていた。

2008.08.10 任地へ
8月10日(日)  くもり

昨日無事に帰れたので、今日無事に任地に帰れます。
が、ちょっとばかり出発に出遅れてしまい、空港に着いたのは超ギリギリ。
ギリギリだったのは私だけで、同期は間に合わなかった。。
出だしがギリギリだと、すべてがギリギリで、任地の空港に着いてからも、バスの時間ギリギリでダッシュ!
やっぱりギリギリ滑り込みセーフでした。

なんと同期は、夜の10時の飛行機にしか換えてもらえず、その上オリンピックと天候の関係で飛行機がすぐに飛ばず、任地の空港に着いたのは夜中の3時だったらしい。
ここ何日かは、毎日夜中の3時帰宅の彼でした。ぷぷっ。


約1ヶ月半ぶりに任地に帰ってきた。
明日から気合い入れて頑張りますか!!
8月9日(土)  くもり

行っちゃった!なでしこジャパン♪
朝どうしようどうしようと迷った末、思い切ってバスに乗ってしまった。

昨日まで、女子サッカーも天津であると思っていたので軽く考えていたが、よくよく調べると、河北省の秦皇島であるとのこと。
どこそれ~?どうやって行けばよかと~???
とりあえず調べた結果、空港からバスが出ていて、4時間ぐらいで着くとのこと。
オリンピックムードになってしまってる私たちは、行くことに決めた!!

しか~し。
片道4時間って、よくよく考えると結構遠いということにバスの中で気付き、今日中に帰れるか心配になる。
JAPANHOUSEでおとなしくしとけばよかった…と。
まぁ、着いたら着いたで、またまたテンションもあがりましたけど。。

心配していた当日券は…あっさりGET!!
BLOG3193.jpg
場所も場所だし、サッカーは収容人数も多いからね。

夕方5時開幕。
ちょっと遅れちゃったけど、なんなく試合を見ることができた。
さて、私たちが座った場所は、日本人団体から離れた、もろ中国人席…。
今日の試合はVS美国(アメリカ)戦だが、結構中国人も来ていて、ちなみに、中国人のほとんどがアメリカ応援。
何だか途中ちょっとだけ雰囲気も悪かったが、負けずに日本の旗振ってきた。
私たちの席から比較的近い場所でも、日本人2人が大きな声で応援していた。
頑張れニッポン!!

しかし結果は…
DSCF3150.jpg
1対0で、負けてしまった。。残念。

さて、私たちはここでゆっくりしているわけにも行かず、今日帰れるかどうかがかかっているので、とりあえず駅へ急ぐ!
どうして中国の駅はどこもかしこも切符売り場に行列が出来ているんだろう…不思議。
残念ながら無座(席なし)の切符しか買えなかったが、とりあえず今日帰れる切符が買えた。

電車に乗るまで時間があるので、近くで夕食を済ますことにした。
そういえば、ここは海に面した場所!
海鮮料理が食べられる~!
このことにも感激した私たちは、このときも心から来て良かったと思えた瞬間だった。


... 続きを読む
8月8日(金)  やっぱり曇り

      DSCF3141.jpg

いよいよ今日はオリンピック開幕式!
開幕式に参加する同期にチケットを見せてもらった。
すげーすげーすげー!!
ホントに開幕式行くんだ~。

さて、昨日の出来事のおかげで、何でもいいからオリンピックの試合を見ようということになり、まずは明日乗るはずの飛行機を明後日に変えてもらい、それから明日行われる競技のチケットを探す。
なかなかチケットを売ってそうな場所が見当たらず、せっかくなので街のあちこちにある、オリンピックボランティアBOXの人たちに日本語で尋ねてみた。
このボランティアBOX、日本語を話せる人もちゃんと配置してあると聞いたが…。
DSCF2157.jpg

私:『すみませ~ん』
ボ1:『え?なになに?今のどこの言葉?』
ボ2:『この人たち日本人よ!日本語話せるの誰?』
ボ1:『You can speak English?』
私:『できません。』(これホント)
ボ1:『ちょっとちょっと~。英語も出来ないってよ~。』
ボ2:『ちょっと待って、日本語できる人がいるか電話で聞いてみるから!』

ってな感じで、終始大騒ぎ。
また別のボランティアBOXでも…

私たち:『すみませ~ん。』
ボ1:『きゃ~、日本人よ。ちょっと早く来て来て!』
ボ2:『こんにちは。私は日本語がちょっとしか出来ません。』(日本語)
私たち:『・・・・・・・・・・』
ボ2:『あなたは中国語が出来ますか?』
私たち:『・・・・・・・・・・(もっと頑張れよ!笑)』

う~ん、ボランティアBOXのレベルが分かりました。
でもこの暑い中、若い人からお年寄りまで、沢山の方がボランティアで頑張ってくれていて感謝です。

このあと日本のJTBで探してもらうが、明日のチケットとなるとやっぱり手に入らず…。
今日は諦めることにした。


今日8月8日夜8時、オリンピック開幕式!
私は、隊員連絡所で隊次を超えたメンバーで開幕式観賞。
すぐそばで、沢山の花火も上がったが、残念ながら部屋からは見えなかった。
でも、今自分が住んでる国でオリンピックが開催されると思うと、やっぱりちょっと感極まる思いである。
久しぶりに沢山の国旗を見て、訓練中を思い出した。

頑張れ~!!
2008.08.07 JAPAN HOUSE
8月7日(木)  北京はいつも曇り

      DSCF3123.jpg

午後、同期隊員が北京に来るので一緒に昼食を食べることになった。
なんと彼は、オリンピックの開幕式の票を手に入れた唯一の人!
すげーすげーすげー。。
開幕式なんて、そうそう見れるものじゃないので羨ましい限りである。

この後、オリンピック競技上の“鳥の巣”を見に行く予定だったが、事務所で話を聞いたところ、北京のホテルニューオオタニに特設会場を作り、何やら日本のサッカー(予選)の応援をしているとのこと。
何だか面白そうなので、まずそっちに行ってみることにした。

そこの特設会場『JAPAN HOUSE』は、私たちが想像していたもの(ビール飲みながら観戦!)とは違って、カメラマンがいて、アナウンサーらしき人が解説していて、何だか私たちはチョット場違いな感じだった。。
しか~し!!
同期が何やら指をさした先には、何だか見たことあるような人が…
えーっとえーっと。。
柔道の…お歳暮のハムのCMに出てくる…
そう!山下泰祐さんがそこに!!
二人とも興奮しちゃって、一緒に写真撮ってもらおうか迷ってたら、他の奥様たちに追い越されてしまった…。
しかしその後も、スキージャンプで有名な荻原兄弟の一人と、羽鳥アナウンサーが来て、もう私たちのテンションはMAX↑
DSCF3125.jpg

同期は、NHKからインタビュー受けてるし(笑)

そんなこんなで、一気に気持ちがオリンピックになってしまった私たち。
何でもいいから、どうにかしてオリンピックが見たい!

ってことで明日、帰りの飛行機の日にちを変えて、何かしらのオリンピックの票を手に入れようと頑張る予定。


... 続きを読む
2008.08.06 旅のおわり
8月6日(金)  はれ

     新彊アルタイ (311)

今日でアルタイともお別れ。
朝ホテルを出て、空港へと向かう。

空港では、厳重な荷物検査が行われた。
オリンピックを控えてるということもあるが、カシュガルで起きたテロで、また一段と厳しくなったように思う。
私は必要最小限の物しか持って行っていなかったので、何も取られることはなかったが、一緒に旅行した仲間は、小さなグロスなども没収されてしまった。

私は一足先に北京に帰るので、ウルムチの空港で先輩たちと別れた。
帰りの飛行機の中で食べた機内食が良くなかったのか、それとも旅の疲れが出たのかよく分からないが、もうすぐ北京というところで体調絶不調…。
北京空港でもなかなか出てこない荷物にイライラしてしまった。


しかし、ウルムチから帰る飛行機から見えた景色は、また見たことのない景色で、それは旅の最後ににふさわしい、思いがけないプレゼントだった。


8月5日(火)  はれ

     新彊アルタイ (261)

今日は朝からゆっくり過ごす。
ホテルの近くに、アルタイ市が全望できる場所があるのでそこに行ってみた。
今日は天気が良く、とてもすがすがしい。
アルタイは、どこに行っても時間がゆっくり流れていて、とても居心地がいい。
3人ともその場所が気に入り、ついつい長居してボーっとしてしまった。

昼はやっぱり、羊肉串。そしてナン!
カシュガルでたらふくナンを食べようと思っていたが、その願いは叶わなくなったので、ここで食べることに。
う~ん、おいしい♪
どこに行っても、中華料理は同じ感じがしていたが、ここのは何食べてもおいしい。

午後からは、ホテルでゆっくり読書をしたり、昼寝をしたり…。
気付くと外はまだ明るいが、夜の10時だった。。


... 続きを読む
8月4日(月)  くもり

     新彊アルタイ (182)


昨日あんなに星空が広がっていたのに、朝から雨がぱらつき天気最悪…。
ちゅーか、雨はいいとして、この寒さが我慢できない!
一応、薄いカーディガンは持って来ていたが、それでも全身鳥肌だった。。

今日は、山の上からカナス湖を見ることに。
山の上に行くのに、車と馬があるということで、せっかくなので馬に乗ることにした。

私の乗る馬には、若いお兄ちゃんがついてくれた。
なんと、小学生ぐらいの子どもがつく馬もある。
この若いお兄ちゃん、陽気に歌を歌い、とても頼もしいんだが、場所によっては一緒に馬に乗ることもあり、途中どさくさに紛れて私の胸を触りやがった。。
私の思い過ごしかと思ったが、あれは絶対確信犯だ!!
私のない胸のどこがいいんだか…そっからは早く降りたくてしかたなかった。

とりあえず、頂上に着きカナス湖を見下ろすことが出来たが、天気もいまいちで何より寒さでやられちゃってる私たちは、反応もいまいち。感動も半分だった気がする。


ここには、色んな少数民族がいるようだ。
カザフ族・モンゴル族・トワ族…。
多分ここに住むほとんどの人が、ゲルに住み放牧などをして生活しているのだ思う。
どこで現金収入を作っているんだろう?
沢山の観光客相手に、この夏の間だけ?
ここで生活する人は、私たちをどんな風に思ってるんだろう?
私たちはここに足を踏み入れてよかったんだろうか?

何となく踏み入れてはいけない場所に、足を踏み入れたような気がしてならなかった。


このあとまた約5時間ほどかけて、アルタイ市に戻った。
ツアーのガイドさんがとても良い方で、ホテルの手配もしてくれ、夕ご飯もご馳走してもらった。
本場の羊肉串はやっぱりおいしい。
... 続きを読む
8月3日(日)  はれ

      新彊アルタイ (19)


カナス湖へ行く途中に立ち寄った、ハミ瓜基地で出会った女の子。
沢山の観光客を見て、この子は何を思うのだろう。
ここのハミ瓜は本当に甘くておいしい。


今日明日の2日間はカナス湖ツアーに参加する。
カナス湖へは車をぶっ飛ばして約4時間。
途中トイレ休憩や、昼食を食べたりして、実際は約6時間後に到着した。

アルタイは、またウルムチとは違った景色が広がる。
周りには山々が広がり、川が流れる。
人々はゲルを張り、馬に乗り、自然と共に生きる。
気分はもうアルプスに来ているかのようで、車内から見える外の景色に釘付けになってしまった。


カナス湖はもうすっかり観光地になっており、入り口でお金を払い、そこからまたシャトルバスに乗っていかなくてはならなかった。
私たちはまず“漂流”に参加するとのこと。
てっきり緩やかな川下りでもするのだろうと思っていると、なんとウェットスーツに着替る本格的な“ラフティング”だった。
この時初めて、使い捨ての紙パンツをはき、着替えながら自分のまぬけな姿に笑ってしまった。。

カナス湖から続く川は、きれいなエメラルドグリーン。
あれ?カナス湖では(そこから続く川も含める)、国の特別自然保護区になっていて、魚釣りなどしてはいけないと聞いていたが、漂流はいいのだろうか?
そんな疑問を持ちながらも、せっかくの漂流を楽しんだ。

この後は、湖のほうへ行きそこでちょっとゆっくりする。
う~ん、さすがに観光地になってるだけあって、ゴミは落ちてるし、予想とはちょっと違う気がしてならない。

ここまでで、もう夜の9時。
夕食もまだだったため、帰りの山道で、ちょっと車酔いしてしまう。
この後、もう一つ予定に組み込まれていたが、今回は遠慮してホテルでゆっくりすることにした。
中国のツアーは、とてもハードだ。。
その上、中国人は元気がいい…。


... 続きを読む
8月2日(土)  はれ

      新彊ウルムチ (24)

お昼前にウルムチ駅に到着。

ちゅーか、いきなり外国になった。。
町中どこもかしこも、漢字の横にウイグル語が示されている。
ひぇ~。
周りの人の言葉もウイグル語。
外国慣れしてない私は、ちょっぴりビビッてしまったが、何だかワクワクしてきた♪
これからどんな街が、人が、私たちを待ってるんだろう。

さっそく駅でカシュガル行きの切符を買いに行くが、5日前までの切符しか買えないということで(ギリギリ6日前…)、ここで活動する隊員に頼むことにした。


夕方、アルタイ行きの飛行機に乗る。
アルタイでは、外国人旅行証がいるとのことなので、先に公安に行き、それからホテルへ。
ホテルも外国人が泊まれるトコは3つしかないとのことだが、先輩隊員がホテルに事前に電話を入れてくれ、その上明日からのカナス湖のツアー予約もしてくれた。
(ほぼ私は、おんぶに抱っこ…。てへっ。)


夜9時を過ぎても、外はまだ明るい。
時間の感覚が分からなくなり、ついつい夜更かししてしまう。
明日は長距離移動することになるので、早く寝よう。


... 続きを読む
8月1日(金)  はれ

      敦煌 (185)


今日は特に予定もなく、夕方の列車の時間までネットカフェで時間をつぶす。
観光をとも考えたが、観光をするにはお金と時間がかかるし、市内を見るにも、小さい町なので特に見たいところもないし…。
ネットカフェで過ごすのはチョットもったいない気がしたが、これからの予定を立てたり、飛行機の予約や列車の時刻を調べることができ、なかなか有意義に過ごすことが出来た。

敦煌最後の晩餐は、ラクダの肉を使った面と杏子水。
多分ここの特産。
杏子水なんか、甘酸っぱくて毎日飲んでしまった。
これが飲めなくなるのはチョット残念。


夕食を済ませ外に出ると、何やらみんなサングラスをかけて賑わってる様子。
そうだ!今日は皆既日食の日!
どうやらここでも見れるらしい。
私も子どもからサングラスを借りて見てみると、確かにチョットだけ太陽が月に隠れてる!!
列車の時間もあるので一応タクシーに乗り込むが、やっぱり気になるので、タクシーを止めてもう一度外へ。
うんうん、隠れてる隠れてる。
町並みも薄暗くなり、何だか異様な感じで気味が悪い。
やっぱりダイヤモンドリングは見れなかったけど、皆既日食を見ることが出来、何だか得した気分。

いよいよ明日からは、私たちの一番の目的『新彊ウイグル自治区』へ。





... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。