上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30 ようちえん♪
28日から、また北京に戻ってきた。
一週間ぶりの北京。


さっそく今日から、日本人幼稚園のお手伝いに行き始める。

なぜ日本人幼稚園?
それは、ちょっと幼児教育隊員で活動をやろうかと。
そんでもって、北京の日本人幼稚園にもチョットだけ協力してもらおうかと。。


それにしても、久しぶりに日本の子どもたちと思いっきり遊んで疲れたぁ~。。

でも、
言葉が通じるって気持ちがいい!
考えずに子どもに声掛けが出来るって素晴らしい!!


疲れたけど、なんかいい。




スポンサーサイト
6月27日。重慶の先輩隊員の幼稚園で国際バザーを行った。


国際バザーとは…?

5月12日、四川で大地震が起きた。
ココ重慶も、場所によっては被害が大きかったところ。
幸いにも、先輩隊員が住む場所は被害が少なくすんだようで安心したが、大地震が起きたときの恐怖は計り知れないものだと思う。

先輩隊員が活動する重慶の幼稚園では、毎年子どもの日のお祝いにお祭りイベントを行っていたが、今年はその予定を変更し、今回の大地震のために何かしようということになった。
先輩も何か協力したいということでバザーを提案し、日本の幼稚園やボランティア団体に連絡したところ、義捐金やバザーで使うぬいぐるみや生活用品がたくさん送ってきた。
本当はこどもの日のイベントと一緒にバザーを行う予定だったが、重慶も余震が続いたので、隊員は北京に避難することになり、今回となった。

私も26日に重慶へ行き、準備などを手伝う。
日本から送ってきた沢山の品物にビックリ!!
まさに先輩の人望の厚さが、その量に表れていた。

また面白いことに、今回日本から送ってきたぬいぐるみのほとんどが中国産。
おかえり…笑


すべての商品に値段をつけ、商品を陳列し、さて準備万端!
いよいよバザー開始!

予定では夕方4時からバザー開始だったが、すでに一時間前には先生たちが商品を物色し始める。
次々に来る保護者も我慢できず、私たちが『始まるまで待ってください。』と言う言葉も無視し、ついつい欲しい商品を手に取りウロウロする…。
何度『まだ始まってない!』と注意したことか。。
普段時間守らないくせに、こういうことだけは早い…。ということが分かった。。

とりあえず、まだかまだかと中国人に文句言われることもあったが、無事に開催。
ホントに大盛況で、あっという間に完売することが出来た。
中国で作っている日本米“喜徳の光”も(同期隊員の協力によりお米を提供してもらった)、60元・100元もして決して安くないのに買ってくれた。
ちょっと感動。

とにかく私たち隊員は、今日のこのバザーを無事に終えることができてホッ。
今回の地震で何か出来ないかと思っていただけに、今回の活動は私にとってもうれしい日となった。


重慶の先輩、そして集まった隊員。
本当におつかれさまでした。
... 続きを読む
2008.06.24 モテモテ
なんと今日は3人の人から食事に誘われた~♪

まずは、ヤマハの日本人のおじさま。
それから、科技のおにいさま?
そして、外事のおじさま?
(中国人は、年齢がつかめん・・・)

ぐふふふ☆

で、やっぱりヤマハのおじさまたちとお食事してきました!
だって、日本人だもん♪

明日は外事の人とお食事で~す☆
2008.06.24 ただいま!
一週間の北京。
あ~、たのしかった♪

中国は他の国と違って、隊員が集まることが出来るのは半年に一回。
半年振りに同期や隊員仲間に会って、話しに花が咲く。
こういうときにしか職種の違う隊員と話す機会がないけん、すっごく勉強になるし面白い。

それに何といっても、北京にはおいしい日本食のお店もたくさん!
日本食だけじゃなくて、タイ料理、イタリア料理、韓国料理…とにかく何でもある☆
ユニクロに無印も新しく出来てた~♪ぐふふ。



それにしても、オリンピックの影響ってすごい。
北京に行く度に新しいものが増え、古いものが壊され。。
華やかになっていく裏には、きっと色んな犠牲もあるんだろうな。



実は、また来週から北京。
それも3週間ほど。
幼児教育隊員で、ちょっとした活動を行います。

また色んな北京を見てこよ。
2008.06.14 今日から
隊員総会で北京!
ひゃっほ~い♪


同期とも半年振りの再会☆
ひゃっほ~い♪


いっぱい話して、食べて、飲むぞ~!!




では、いってきます。


... 続きを読む
2日目。
見事に雨…。
ここでも雨女パワー発揮!!


この日は前日回れなかった場所へ。
雨は雨で霧が深く、まるで仙人が住んでいるかのような、そんな趣。


薬を取る老人
DSCF1818.jpg

分かるかな?
DSCF1826.jpg




雨も降り続くようなので、今回は天子山のほうは諦めて早めに切り上げることに。
トホッ。


この後は、この山登りの疲れをとるため按摩(マッサージ)に行き、先輩隊員が活動する大学の学生とチョットだけ交流(学生可愛い♪)、そして夕食は市内で見つけた鉄板焼き~☆




3日目最終日。くもり。


山にはもう行けないので、とりあえず市内にある民族博物館に行くことに。
しかし!乗ったタクシーのおじちゃんに別の場所を紹介され、そっちに行くことになった。
そこもトゥチャ族の建物などが再現。


こんな感じ↓
DSCF1847.jpg


トゥチャ族の農機具は、昔の日本の物とよく似ている。
DSCF1865.jpg


トゥチャ族の織物。
トゥチャ族は籠に子どもを入れて歩くようで、今でもその姿が見られる。
DSCF1878.jpg


表演。なかなか怪しげ。
DSCF1903.jpg

しかし、観光客が少ないからか、期待していた表演もちょっとだけだった。残念…


そんなこんなで、3日間終了。
帰りは寝台の切符が取れ、それも時間も6時間!
行きより随分らくちんだった。
行ってきました!
私の住む湖南省の世界遺産!


“張家界”


6日の夜に出発。
今回は端午節の祝日のためか、硬座の切符しか取れない…。
春節に一度経験して、もう硬座はイヤだと思っていたのにぃ。
でもまぁ、以外にも人が早く下車してくれたので横になることができ、10時間の移動も何とか耐えることが出来た。
朝方仕事をサボっていた駅員の女の子とチョットだけおしゃべりを楽しみ、7日の朝、張家界の駅に到着。


サボり3人組~♪↓
DSCF1701.jpg



一時間遅れで、広西の同期の隊員も到着。
この後先輩隊員のトコにお邪魔して朝食を頂き、それから張家界へ!



今日は有名な武陵源のある森林公園へ。
DSCF1718.jpg


まずは武陵源の目玉、黄石賽の頂上を目指し山を登る。
が、階段続きはチョット辛い…。足ガクガク。。
『張家界は涼しいな~♪』って言ってたのがウソみたいに汗だくだし…。


そんなこんな言いながら、何とか頂上に到着!ふぅ~。。
で、着いて早々また着ちゃいました♪少数民族の衣装(トゥチャ族)☆
DSCF1745.jpg



張家界の景色☆
DSCF1758.jpg


もう少し霧が晴れてたら、奥の山まで見えたんだろうな~。
それでも、世界遺産の山々は圧巻!!


下りは…ロープウェー使っちゃった!あはっ♪


では、2日目3日目はまた明日にしよ。
2008.06.05 端午節
7日から9日まで、端午節で3連休♪


中国では旧暦の5月5日の端午の節句を、無病息災を祈る庶民の行事として現在も盛大に祝い、ちまきを贈りあったり、厄除けの飾りを門口に掛けたりするようだ。
日本の端午の節句も、元は中国の行事が伝わってきたものだが、今は子どもの日として男の子のいる家庭では、こいのぼりを立てたり、武者人形を飾ったりするようになったから、ちょっと違うね。


ってことで、園長先生から『ちまき』『塩蛋(塩味卵)』『皮蛋(ピータン)』を頂きました。
どっさり…
DSCF1689.jpg


今回の端午節の3連休で、湖南省の世界遺産『張家界』に行ってきます!
2008.06.04 小学校訪問
今日は、年長組の子どもたちは小学校訪問。
そういえば、来月が卒園だ。
せっかくなので私も着いて行くことに。

着いてすぐ、一年生の授業を見せてもらった。
DSCF1591.jpg


子どもたちも、興味律々♪
DSCF1595.jpg


語言の授業。
カードを使って、漢字を組み合わせています。
DSCF1598.jpg




寮の中はきれいに整理整頓されていていました。
DSCF1645.jpg

中国では、家に帰らず寮生活をする子どもも少なくない。
ひどいときは、小・中・高すべてを寮で生活する子どももいる。
私の幼稚園でも、月曜日から金曜日まで泊まる子どももいる。
もしかしたらその子どもたちも、これから先ずっと親から離れて生活するのかな。
と思うと、寮の中のキッチリ整理された部屋を見ながら、胸が痛くなった。

それでもやっぱり子どもたちは、小学校に行くことへの期待を胸に、元気に幼稚園に帰りました。

2008.06.04 かぶと
今週から、またいつも通りの授業が始まった。
ってことは、もちろん私の授業も始まるということで…。

やべ!なんの準備もしてない…。

毎日子どもの日の練習で先生も子どもたちも忙しくしている最中、私は何してたんだろう。。
と、今さらながらちょっと後悔。



ってことで、今週はこどもの日にちなんで『かぶと』作りをすることに~!

ジャジャ~ン♪
DSCF1564.jpg

大きい新聞紙を、上手に折ることが出来た子どもたちでした☆
子どもの日。
幼稚園の年長組は、町の子どもの日のステージにも参加する予定だったが、雨のため中止。

DSCF1520.jpg

寂しいステージになりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。