上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.31 5月最終日
今日で5月最後。
過ぎてしまうと、一ヶ月なんてあっという間。

提出物を溜めてしまったので、とりあえずどこにも行かず部屋に閉じこもってみる。
…が
何にも手につかない。。
ゴロゴロしては、ネットでドラマを見てしまい。
ゴロゴロしては、何かをつまみ。。

はぁ~。


最近のマイブーム『小饅頭(ミニまんじゅ“ラ”)』笑
今日はこれをつまみまくった。。
   DSCF1518.jpg


そろそろ、ちゃんと始めよ…
スポンサーサイト
本番です♪
2008_0530六・一儿童節 (9)

子どもは登園するなり衣装に着替え、男の子も女の子も化粧をしてもらう。
もちろん、普段は全然化粧をしない教師も、この日ばかりは分厚く化粧してもらってた。(私も…)
2008_0530六・一儿童節 (11)

出番を待ってます♪(舞踏班の子たち)
2008_0530六・一儿童節 (15)

まずは私の配属クラスの子どもたちの歌から始まる。
『六・一~六・一~大地穿上花衣~♪』
2008_0530六・一儿童節 (19)

アラビアンダンス♪
2008_0530六・一儿童節 (35)

オリンピックの演目。聖火リレーもあった♪
2008_0530六・一儿童節 (42)

てな感じで、賑やかに(大騒ぎで)終えました。
子どもたちの衣装姿もみんな可愛かったぁ☆

ちなみに私も歌と踊りで参加。
歌は、中国の歌『愛的奉献』。踊りはテニススコートの衣装を着て。。

株洲の外国人を受け入れる外事事務局の人も、私の様子を見に来てくれました。
そしてなんと!新聞記者?&テレビ記者?も来てインタビューされ、なんともうれしい・楽しい・恥ずかしい一日でした。。
2008.05.29 明日が…
いよいよ本番!
幼稚園の園庭にステージも設置され、降園直前に最後の仕上げ練習が行われた。

2008_0530六・一儿童節 (6)


そしてこれが明日のプログラム↓私の出番は9番目…。
2008_0530六・一儿童節 (1)


毎回のことではあるけど、こんな大きな行事のおしらせも前日でした…。
スゴイ。。
中国では、6月1日が『こどもの日』。(六・一儿童節)
中国のあらゆるところで、子どもが踊ったり歌ったりするようだ。
私の配属先の幼稚園でも、5月30日にこどもの日を祝う表演が行われるよう。
最近ではそれに向け、毎日練習・練習・練習・・・。

そして今日は、その総練習。

DSCF1437.jpg

一番小さいクラスの宝貝班↑は、動物の帽子をかぶって、可愛い踊りを披露♪
他にも舞踏班・珠算班・各クラスと、日本とはまたちょっと違った発表が続いた。
毎日練習で先生も子どもも大変だけど、私としては初めてのことなのでチョット楽しみ☆


それにしても、先生たちのいい争いがすごい~。
舌打ちのオンパレード♪
日本でも、生活発表会の時期になると色々あるから分からないこともないんだけど。。
まぁ、中国人はそれをいつまでも後に引かないからいいね。
お疲れ様でしたぁ!
... 続きを読む
2008.05.26 夏がきた~
今日は比較的空が晴れ、青空が見えた。
雲が夏の雲だった。
今年の夏はどんな夏になるんだろう。

DSCF1431.jpg


通勤途中の風景↓
DSCF1435.jpg

お昼の休憩中かな???
2008.05.25 お食事♪
ここ株洲市には、日本の“YAMAHA”の工場がある。
実は日本人駐在員もいて、その一人の人によくしてもらっている。

今日は食事に誘ってもらった。
なんとその方も、もうすぐ帰国予定…。
こうやって一緒に食事できるのも、あと数回だろうな。

一緒においしい料理を食べ、ビールを飲み、気兼ねなく話せる人がいるのは本当にいいものである。
楽しい時間を過ごすことができた。

それにしても、今日の私は元シンクロ選手の小谷ミカコに似ているらしい。
初めて言われちゃった♪ははっ!
2008.05.21 哀悼日
5月19日から21日までの期間、四川大地震の追悼日とされた。
この3日間は娯楽テレビも自粛され、キレイな色の服が好きな先生たちも暗い色の洋服を着ていた。


そして今日21日。
幼稚園では、義援金を集める行事が行われた。
先生から四川の地震の話を聞き、子どもたちなりに色んな思いがあっただろうと思う。

DSCF1397.jpg


DSCF1400.jpg


DSCF1408.jpg


今だに余震が続き、被害者数・死者数共に日に日に数を増している。
テレビでも地震の報道が多く流れ、被害のすさまじさを感じずにはいられない。

日本から緊急援助隊も来た。
一日でも早い復興と、これ以上悲しみが大きくならないように祈るばかりである。
日本でも思うことだが、こういうときに何も出来ない自分が歯がゆいね。
何のための協力隊なんだろう…。


ご冥福をお祈りします。
すごい!!

昨日から、湖南省の主要都市・長沙に行ってきた。
バスで2時間弱の場所。
初めて見る長沙は本当に都会でビックリ!

そこには先輩隊員がいて、6月後半には帰国してしまう予定。
それまでに一度はと思い、やっと重い腰が上がった。
先輩隊員もとてもいい方で、どうせならもっと早く遊びに行けばよかったと後悔。。

一日目は、先輩隊員と、協力隊とは別で長沙で日本語教師をされている2人の日本人の方と一緒に布市場へ。
湖南省は、洋服の下ろし市場もあれば、布市場もあって、オーダーメイドで洋服を作ってもらえるらしい。
   DSCF1373.jpg

   DSCF1375.jpg

自分の好きな布を選び、それから雑誌などを見せて作ってもらえるらしく、私も何か作ってもらいたいと思ったが、あまりにも沢山布があるし、どんな洋服を作ってもらうか考えてもいなかったので、今回は諦めることに…。次回こそは!

今日は日帰りするつもりが、泊まっていってもいいということで、お言葉に甘えた。
やっぱり日本人と一緒にいると安心する~。
ついつい甘えすぎちゃうけど。。

2日目は、長沙のお店散策。
日本の岐阜県?にある『平和堂』というデパートは、日本の調味料や納豆・お菓子などが揃っていて感動♪
ドーナツ屋さんでは(アメリカのドーナツ屋さん。多分東京で行列が出来てるドーナツ屋さんと同じだと思う。)偶然にも、先輩隊員の活動する大学の生徒が来て、ちょっぴり交流☆
   DSCF1381.jpg

私の隣の男の子は、とっても日本語が上手でビックリ!
とても頑張ってるらしい。見習わなきゃ…。

ってことで、本当に楽しい2日間だった。
先輩が帰るまでに、もう一度ぐらい遊びに行けるかな???
2008.05.12 四川大地震
今日午後2時半。
四川省でM8.0の大きな地震が起きた。

この地震は、北京や上海・香港、そしてベトナムやインドにまで揺れを感じるような大きな地震だったようだ。

私の任地は、北京や香港から比べると比較的四川に近い場所にあるが、被害もなくいつもと変わらない一日だった。
いや。服飾市場などでは、陳列されている洋服などが落ちたりしたみたいではあるが…。
それでも、人がケガしたりすることはなかったようだ。


家に帰ると、同期隊員から連絡があり、四川の隊員と連絡がとれないとのこと。
私も何度か電話してみるが、応答なし。
事務所の調整員に連絡して、何とか四川の隊員がみんな無事だということが分かったが、まだ余震も続き、事態も大きいようだ。
重慶の同じ職種の隊員も、無事の確認が取れホッとする。。


とにかくこの地震による被害が大きくならないことを祈るばかりである。
2008.05.11 アルバム
今日は随分胃の調子がいいようなので出掛けることに。
予定では上海のときの写真を現像して、上海で買った3人お揃いのアルバムに入れる予定☆

現像屋さんに行くのは、今日で3回目。
何度行っても緊張する。。
お店の若いお兄ちゃんは、どうやら私のことを覚えててくれたみたいで、周りの人に『ジャパニーズ』と教えてた。
『あ、ども。』

現像が出来るまでの間、本屋さんで子どもの歌の本を購入。
それから南大門で仕事で使う文房具用品などを買い、写真を受け取りに戻る。


アルバム完成!
DSCF1291.jpg

DSCF1289.jpg

あぁ~。また楽しかった思い出がよみがえって、ニンマリしてしまう(笑)
2008.05.10 休息
やっぱりまだ胃がキリキリする。

休みの日のお昼は、ルームメートの先生と一緒にご飯を食べるようにしている。
しかし、今日は胃の調子が悪いので断ることにした。
が…。

こういうとき、言葉がうまく通じないのは辛い。
説明も面倒くさい。
胃が痛いと言うのに、ちゃんと通じてないからか、『ちゃんと食べなきゃ。』と言われる。

はぁぁぁ。

とりあえず今日一日は胃休めです。
胃痛(ウェイ トン!)

幼稚園から帰ってきてから、どうも胃がおかしい。
時間と共に、それが痛みへと変わり。。

何か変なもの食べたかな?

痛い痛い痛い~!!
我慢できず胃薬を飲むが、いまいち効き目がない。
この場合は、鎮痛剤のほうがよかったのかな。(涙)

とりあえず中国の病院には行きたくないので、自力で治そう。
気合いだ~!
最終日。

今日は最後のみんなでの朝食。
私は2日しか一緒に朝食食べてないけど、このホテルの朝食でも色々あった。
一日目は、テーブルの花の水が濁ってたり…。
二日目は、その花が置いてなかったとか。。笑
三日目は、ホテルの店員が鼻歌歌って仕事してたり…。等など
中国一発展している上海も、やっぱり中国。どこそこ抜けてる。。

今日は第一日目のツアー添乗員さんがホテルまで迎えに来る。
慌ててロビーに行くが、どうやら30分時間を間違えたようで、ロビーでダラダラ待つ。
   2008-05上海 (297)


行きは同じ車に乗せてもらったが、帰りは他の日本人の旅行者もいるようでやっぱり乗れないようだ。
でも見送りたいので、バスに乗って空港へ。
しか~し!
どういうわけか、道がずっと混んでてなかなか進まない。。
友達のほうは途中もう一つホテルに寄るので私よりも後に着く予定が、随分先に空港に着いたようだった。
気持ちだけが焦り、何とか出発直前に到着。
こんな予定じゃなかったのに~。
とりあえず、最後に3人でパチリ!
  2008-05上海 (298)

ゆっくり話す余裕もなく、バタバタと別れの時が来てしまった。。
ばいば~い!またね~(涙)
  2008-05上海 (299)


それにしても、本当に楽しい4日間だった。
積もる話もいっぱいあって、いっぱい笑った。
気を許せる相手だったから、なおさら思いっきり楽しむことができた。

こうやって日本人に会うと、やっぱり早く帰りたくなるね。
でもいっぱい話も聞いてもらって元気もでたけん、また頑張ろう。
... 続きを読む
2008.05.04 ザ・蘇州&周荘
3日目。

今日も日本のツアー参加で蘇州へ。
昨日のナイトクルーズと同じガイドさんと一緒に。
心配していた天気は…見事に雨。
このメンバーでそろうと、雨の確立100%!ということが中国でも実証された。。

<拙政園>
江南庭園の頂点に立つ名園。
2008-05上海 (119)
雨は雨で、なかなかいい雰囲気を出していた。
ある場所では、見る方向で四季折々の景色が楽しめるようだが、ガイドは『秋』の景色がどうしても納得いかないようだった。
(もみじがあるからだよ。)とは誰も教えなかった。笑


<虎丘>
雲岩寺は地盤低下の為15度傾き、中国のピサの斜塔と呼ばれているらしい。
  2008-05上海 (148)



<シルク工場>
カイコがたくさ~ん!
2008-05上海 (167)

ここで昼食もとる。
メニューは蘇州名物らしいが…。味はいまいち。。
何かが物足りない。
2008-05上海 (172)


<寒山寺>
2008-05上海 (174)
日本から奉納された唐様式の鐘もあるらしい。


<周荘>
水郷の町。
観光地化されてはいるものの、町の人ののんびりとした雰囲気が漂っていた。
2008-05上海 (218)

遊覧船のおじちゃん。
2008-05上海 (241)


<茶館>
最後に中国のお茶を飲んで、お茶の説明を受け、お茶を買って。
2008-05上海 (274)


今日のツアー終了。
ガイドの若いお兄ちゃんにも随分沢山笑わせてもらった♪
ありがとうございました!


<避風塘>
今日の夕食は、香港の飲茶料理。
2008-05上海 (285)



あっという間に3日目終了。
帰ってからは、明日の帰りの荷造り。
はぁ。楽しい時間はあっという間。

自分の部屋に帰ってからも、写真を見て、楽しかった余韻に浸った。
明日になってほしくないから、NHKでも見て、ちょっと夜更かし。
2008.05.03 ザ・上海
2日目。
今日は上海観光!


<豫園>
私は2回目の豫園。
以前行ったときは、人の多さと空腹であまり楽しめた感じではなかったので、
今回も期待半分といったトコだった。
が、まさかこんなに豫園を満喫するとは…♪

豫園は観光地でもあるので、お土産屋さんもたくさん並ぶ。
さっそくお土産に絵文字?を書いてもらうことに!
  2008-05上海 (16)
簡単な中国語で、何とか頑張って安くしてもらった☆
もうちょっと頑張ったら、もっと安く出来たかな???笑

豫園内では民族衣装も着用。ぐふふ♪
  2008-05上海 (27)

  2008-05上海 (36)

予定では、チョットだけ見て次に行く予定だったが、気付けばもう午後。
慌てて次へ・・・


<鼎泰豊>
世界に小龍包の魅力を広めた名店!
  2008-05上海 (65)

店に入る前に、店員の話が聞き取れず舌打ちされる。
が、そこは友達が店に入るときに、にらみ返してくれたのでよしとして。
小龍包は本当においしかった♪
皮の中にスープが入った小龍包を、ずっと食べてみたいと思っていた。満足!


<田子坊>
ここは聞いたところによると、新天地の小さいバージョンとして最近出来たみたい。
ここも2回目。
石畳に伝統建築の『石庫門』の建物が連なり、可愛いお店が並ぶおしゃれな場所。
  2008-05上海 (69)
可愛い小物を見て、買い物を楽しんだ。


<上海ナイトクルーズ>
今日のメインの一つ!ナイトクルーズ☆
日本のツアーでの参加なので、中国人のガイドと日本のご夫婦と一緒に。
ガイドの日本語に大笑いし、人のいい日本のご夫婦と話を楽しみ、夜景を満喫☆
  2008-05上海 (94)
やっぱり上海の夜景は絶景!


そういえば、ここでちょっとした事件が…。
私たちが船の一番上の展望所へ行くときのこと、どうやらその場所は定員が決まっているらしく、なんと私たち3人が上がるときに調度定員になったらしい。
そのため一人が引き止められてしまい、先を行ってた私たちが振り返ると、その友達が『え~!なんで!』と日本語で叫びながら乗務員とやりあっていた。
私たちも必死に交渉して、何とか展望所にあげてもらったが…。
普通日本だったら、一人だけ残すことなんてそんなにないよね。
もう一組のご夫婦も私たちと同じ状況になっていた。。
それにしても、友達の必死な姿は、今でも思い出すと笑いがこみ上げる。ぷぷ。


ってな感じで、今日一日が終了。
上海の観光名所も大体回ることができ、移動もスムーズにできたかな。

明日は、ザ・蘇州&周荘♪
2008.05.02 とうちゃく!
お昼前、やっと上海南駅に到着。
私は寝台列車になかなか縁がないと思う。
初めての列車は、春節と雪で列車が動かず18時間待ち。
他にも隣りの人のいびきがうるさいとか、おじさんの足が臭いとか・・・。
そして今回は、いびきに大当たり。どうやったらそんなでかいいびきが出るのか不思議なくらい、車内に響き渡る大いびきだった。。トホッ。
   2008-05上海 (4)

   2008-05上海 (5)

とりあえず先にホテルにチェックインしてから、浦東国際空港へ。

到着出口で一人ニンマリ待ちながら、久しぶりの再会を果たし、とりあえずうれしくて、笑っちゃって、言葉にならかった。でもやっぱり日本の友達に会って、何だかホッとした。

今回友達は、飛行機&ホテルのパックを利用しているので、空港からホテルまでの車が出る。
渡されてた用紙には、第一ターミナルで待つようにと書いてあるので、とりあえず第二から第一ターミナルへ移動し、添乗員を探す。
しかし…それらしき人は見当たらず、電話することになった。
電話で確認をとると、どうやら第二のほうで待っているらしい。別の添乗員が来てくれ、とりあえずその場で待つことになった。
この後がちょっとおもしろかった。
私がトイレから帰ってくると、何やらもめている様子。
事情を聞くと、担当の添乗員が来て早々『どうしてここにいるんだ。』と文句言ってきたらしい。
友達も負けまいと言い返し、そのツアー会社に電話することになり、とりあえず事情を話してツアー会社のほうに謝ってもらったらしいが。(笑)
私はその場に立ち会えず、ちょっと残念。

ってことで、事態は丸く収まり?ホテルへ。
ツアーに参加していない私も、一緒に車に乗せてもらった。

友達は今回が初めての中国旅行。
二人のリアクションがとっても新鮮だった。
最近の私は色んなことに慣れてしまい驚くことが少なくなったが、半年前までは二人と同じだった。

ホテルに到着し、ケンカした添乗員も最終的にはホテルの部屋を同じ階にとってくれたりして何だかんだよくしてくれた。

到着時間も遅かったので、とりあえず今日の夕飯は、ホテル近くの餃子屋『大娘水餃』にて。
   2008-05上海 (118)


友達二人は、今日は急な仕事終えてからの出発。
どうなることかと思ったけど、無事に着いて本当によかった!
私のために、日本から色んな差し入れを持ってきてくれ、また他の先生からの手紙等も預かってきてくれていた。
自分には、こうやって応援してくれている人がたくさんいるんだと改めて実感。
本当にありがたい。



さてさて、明日から私の力の見せ所!
私の語学力で二人をリードできるかな…チョット不安。。



午前。
買い物に出掛ける。
そんなに話してないのに、店員に日本人とバレる…。

午後。
旅行に向けての準備をする。
が、南アフリカで活動する隊員とチャットを始めてしまい、なかなか準備が進ない。。
『相変わらずだね。』と言われる…。



そして夜。
(最寄りの株洲駅)
2008-05上海

21:25発の列車に乗り、上海に向かう。
予定では明日の11:37に着く予定。
なんと明日は、日本から以前の職場の先生二人が私に会いに来てくれる予定♪
とりあえずは、日本人とバレることなく、無事に上海に着きますように!

では、行ってきます♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。